DMTFについて

DMTF(従来名称Distributed Management Task Force)は、新たに発展しつつあるITインフラストラクチャーから従来からある伝統的なITインフラストラクチャーまでを広く対象とするオープンな管理標準を開発しており、その対象はクラウド、仮想化、ネットワーク、サーバー、ストレージなどを含んでいます。メンバー企業とアライアンス・パートナーが相互接続性のあるITの管理を向上させる標準仕様に関してワールドワイドに協力しています。

DMTF標準は、国際的にANSI及びISOに認められており、相互接続性のあるソリューションを通じて統合されたコストパフォーマンスのよい管理を可能とします。オープンソースとオープンな標準の同時開発が、DMTFによって可能となっています。DMTFが、効率的な開発と連携を可能とするサポート、ツール、基盤を提供しているからです。

DMTFは、米国内国歳入法501(c)(6)に基く非営利の標準化団体であり、Broadcom Inc.; Cisco; Dell Inc.; Hewlett Packard Enterprise; Hitachi, Ltd.; HP Inc.; Intel Corporation; Lenovo; NetApp; Software AG; Vertiv; VMware, Inc.という幅広い企業からの理事によってリードされています。

最近の標準:

  • CADF - Cloud Auditing Data Federation (クラウド監査データ・フェデレーション)
  • CIMI - Cloud Infrastructure Management Infrastructure (クラウド・インフラストラクチャ管理インターフェース)
  • CIM - Common Information Model (共通情報モデル)
  • DASH - Desktop & Mobile Architecture for System Hardware (システム・ハードウェア向けデスクトップ・モバイル・アーキテクチャー)
  • MCTP - Management Component Transport Protocol (管理コンポーネントトランスポートプロトコル)
  • NVMe-MI™, I2C/SMBus 及びPCIe® のバインディングを含みます
  • NC-SI - Network Controller Sideband Interface (ネットワークコントローラサイドバンドインタフェース)
  • OVF - Open Virtualization Format (オープン仮想化フォーマット)
  • PLDM - Platform Level Data Model (プラットフォームレベルデータモデル)
  • ファームウェア更新、Redfishデバイスイネーブルメント(RDE)を含みます
  • Redfish® プロトコル、スキーマ、ホストインタフェース、プロファイルを含む
  • SMASH - System Management Architecture for Server Hardware (サーバー・ハードウェア向けシステム管理アーキテクチャー)
  • SMBIOS - System Management BIOS (システム管理BIOS)

標準仕様と活動の完全なリストは、標準とテクノロジーセクションを参照して下さい。

メンバシップレベル詳細あるいは参加に関心のある方は、ここをクリックして下さい。