構成管理データベース連携(CMDBf)

構成管理データベース連携(CMDBf)標準は、構成管理データベース(CMDB)と他の管理データ・リポジトリー(MDR)の間の情報の共有を促進します。CMDBf標準によって、組織は複雑なマルチベンダー・インフラストラクチャーの情報を連携させて、それにアクセスすることが可能になります。

CMDBf標準の実装により、複数のCMDBとMDRに格納されている関連する構成データの管理プロセスが簡単になり、ITIL v3構成管理システム(CMS)の作成がサポートされます。また、IT環境全体のより網羅性の高い情報をIT業務従事者に提供し、構成データの単一の巨大リポジトリーの作成を必要とすることなく、IT環境のコンポーネントを一段と効果的に管理し、構成データをよりよく利用することを可能にし、管理タスクを合理化し、問題を解決できるようにします。

ベンダーとツールが構成データを共有およびアクセスするための標準的な方法を提供することにより、組織はCMDBを使用して以下を実行できます。

  • IT環境の変更を追跡する。
  • IT環境に対して提案される変更の影響をよりよく理解する。
  • IT環境における障害や問題の影響と根本原因をより容易に判断する。

DMTFでは標準に対するフィードバックを歓迎していますが、コメントを提出する場合はその前に、フィードバック方針に同意していただくことが必要です。

DMTF仕様

DSP # バージョン タイトル 日付 備考
DSP0252 1.0.1 CMDBf仕様 2010年4月22日

.pdfファイル DMTF仕様 英語

DSP0252 1.0.0 CMDBf仕様 2009年6月22日

.pdfファイル DMTF仕様 英語

XMLスキーマ

DSP # バージョン タイトル 日付 備考
DSP8043 1.0.2 CMDBfクエリーサービスWSDL 2010年4月22日

.wsdlファイル DMTF標準

DSP8042 1.0.0 CMDBf登録WSDL 2009年10月22日

.wsdlファイル DMTF標準

DSP8041 1.0.0 CMDBfサービスメタデータXSD 2009年10月22日

.wsdlファイル DMTF標準

DSP8040 1.0.1 CMDBfサービスデータXSD 2010年4月22日

.wsdlファイル DMTF標準

ホワイトペーパーと技術ノート

DSP # バージョン タイトル 日付 備考
DSP2024 1.0.0 CMDBf FAQホワイトペーパー 2010年5月10日 .pdfファイル DMTF情報 英語