DMTF

Distributed Management Task Force, Inc.

日立製作所とテレコム・イタリアを新たなDMTF理事に選出

日立製作所とテレコム・イタリアを新たなDMTF理事に選出

日立製作所とテレコム・イタリアが理事会メンバーに加わることで、DMTFはさらに国際的になります。

IT業界のユーザーおよびベンダーの連携によりクラウドやシステム管理標準の策定・実証・推進・普及に取り組むDistributed Management Task Force, Inc.(DMTF®)は、2013年4月4日、オレゴン州ポートランドで、電機業界のグローバル企業である日立製作所と、世界有数の電気通信事業会社であるテレコム・イタリアをDMTFの理事に選出したことを発表しました。グローバルに活躍する両社を理事に迎えたことは、IT業界におけるDMTFの国際的な活動範囲を拡大するものです。

DMTFは、DMTF日本支部と同中国支部の設立を含む、世界の国々における支部活動の強化を通じて、その国際的なプレゼンスを高める活動を継続しています。国際的にIT業界をリードする両社を理事として加えたことは、DMTFが世界の複数の地域でそのプレゼンスをさらに高めるものです。日立製作所とテレコム・イタリアは、多様なプラットフォーム全体に亘る相互運用性の高い業界規模のIT管理を可能にするというDMTFの使命遂行に貢献します。

株式会社日立製作所、ITプラットフォーム事業本部開発統括本部事業主管の松田芳樹氏は次のように語っています。「日立は、DMTF理事会に参加し、IT管理ソリューションの互換性を高める活動に貢献できることを喜ばしく思います。他の業界のトップ企業と協力しDMTF標準の適用拡大に向けた活動を行う中で、グローバルなITベンダとしての日立の知識と技術を提供していきたいと考えます。」

業界をリードする電気通信事業会社として、テレコム・イタリアはDMTFの標準策定活動に新しい視点をもたらすでしょう。シニア・プロジェクト・マネージャであるエンリコ・ロンコ氏がテレコム・イタリアを代表して理事を務めます。日立製作所とテレコム・イタリアの両社はDMTF指導体制に価値の高い見識をもたらすことが期待されています。

DMTF会長であるウィンストン・バンプス氏は次のように語っています。「日立製作所とテレコム・イタリアを理事として迎えることは非常に光栄です。両社の世界的な評判とリーダーシップによって、両社はクラウド・コンピューティングと仮想化の管理を含むDMTFが進めるの標準策定と世界各地への拡大を継続し、これらに貢献する理想的なメンバです。」

 

DMTFについて

DMTFは、世界中の膨大な数のITシステムの管理効率を向上させるために、ユーザーおよびベンダーが連携し、システム管理標準の開発・実証・普及を進めています。当団体は、160のメンバー企業・組織で業界をカバーしており、43カ国の4000人以上が積極的に参加しています。DMTF理事会は、業界をリードする企業17社が運営しています。理事会企業は、Broadcom Corporation、CA Technologies、Cisco、Citrix Systems Inc.、富士通、日立製作所、HP、Huawei、IBM、Intel Corporation、Microsoft Corporation、NetApp、Oracle、Red Hat、SunGard Availability Services、Telecom Italia、VMware Inc.です。DMTFはこのように幅広い業界とのつながりを活用して、相互運用可能なシステム管理を実現する標準を策定しています。DMTFの管理標準は、複数のベンダーから提供されるシステム、ツール、ソリューションの相互運用性を実現するために欠かせません。DMTFの技術と活動に関する情報については、http://www.dmtf.orgをご覧ください。

 

本件に関するお問い合わせ先:

DMTF日本支部

jp-press@dmtf.org