Come See DMTF and Redfish at the Open Compute Project Summit Expo

DMTF will attend the Open Compute Project (OCP) U.S. Summit, March 20-21, as an exhibitor and will deliver numerous presentations on the Redfish® standard at the event.

DMTF 日本支部の飯倉二美氏が2018 DMTF Star Award を受賞

DMTF日本支部の飯倉二美氏(富士通研究所)が日本語サイトの整備やドキュメントの翻訳、Japan IT week 2019 Springでの広報活動など支部活動への多大な貢献により2018 DMTF Star Award を受賞しました。
Star Award は毎年一回、DMTFに特に貢献があったメンバーに与えられる賞であり、DMTF標準とイニシアティブの発展において尽力したと認められる人々を、実行委員会がノミネートし、理事会が選出します。DMTFでは彼らの不断の献身に感謝の意を表し、ここにStar Awardを授与いたします。受賞者の皆さん、おめでとうございます。

DMTF Star Award 受賞者リスト

DMTF Shares New Architecture for PMCI Security

Continuing its aggressive development schedule, DMTF’s recently announced Platform Management Components Intercommunication (PMCI) Security Task Force has published architecture details for its forthcoming security specification.  

Redfish Update Adds Support for Certificate Management, Sensors

DMTF’s Redfish®, version 2018.3, is now available for public download, featuring 10 important new schemas and other significant updates. An API designed to deliver simple and secure management for hybrid IT and the Software Defined Data Center (SDDC), this release includes new versions of the Redfish schema and specification, as well as additional developer resources.

Redfish Update Adds Support for Certificate Management, Sensors

Redfish®, version 2018.3, is now available for public download, featuring 10 important new schemas and other significant updates. An API designed to deliver simple and secure management for hybrid IT and the Software Defined Data Center (SDDC), this release includes new versions of the Redfish schema and specification, as well as additional developer resources.

 

2018 Year-in-Review with DMTF President Jeff Hilland

Every year in our December issue, we take the opportunity to pause and reflect on the last twelve months. As we wrap up another highly productive year for DMTF, I’m happy to highlight the vast list of accomplishments the organization achieved in 2018:

Technical Milestones

Redfish

新しい Redfish のリリースは OpenAPI 3.0 やテレメトリー等をサポート

DMTF の Redfish ® の最新版、バージョン 2018.2 には、OpenAPI 3.0 のサポートの他、テレメトリー・ストリーミングとイベンティング、また、進んだイベント・サブスクリプション・メソッドのサポートが追加されます。ハイブリッドITとソフトウェアデファインドデータセンター (SDDC) を簡単でセキュアに管理するためのAPIデザインとして、新バージョンのRedfishスキーマおよび仕様が、その他の開発リソースと共に、入手可能になりました。

DMTFとPICMGが協定を締結

DMTFとPCI Industrial Computer Manufacture Group (PICMG) は両組織の標準仕様が産業界のIoT (IIoT) において協調し整合することを保証するため、協定を結びました。PICMGはハイパフォーマンスな遠距離通信、軍事、産業、および汎用の組み込みコンピュータ・アプリケーション向けにオープンな標準仕様を企業が協力して策定する非営利団体です。

Redfish DCIM スキーマの改訂版がパブリックレビュー向けに公開

DMTFのRedfish®の最終目的は、データセンタ内の全ての構成要素を管理するための標準APIを提供することにあり、仮想的なソフトウェアデファインドデータセンタ(SDDC)と物理的なデータセンタインフラストラクチャ管理(DCIM)の両方に取り組んでいます。DMTFは、積極的な仕様開発を継続しており、Redfishデータセンタ設備モデル(DCIM)0.8版の改訂された作業中(WIP)スキーマを外部からのレビュコメントを求めるために公開しました。

Pages